Mitsunami Proposal for electroics 株式会社三ツ波
三ツ波トップ 取扱商品 おすすめ商品 イベント 企業情報 English お問合せ
 HOME > 社会貢献活動
社会貢献活動  

 2017年7月29日
 第七期 長野県山ノ内町
 

ABMORI2017         ABMORI2017
今回は、4回目となった「ABMORI2017」に参加してきました。
「ABMORI]は、志賀高原で閉鎖されたスキー場を活用した森林再生プロジェクトです。

ABMORI2017         ABMORI2017     
あいにくの天候でしたが、雨の中約1,500人の参加者と共に、1万本の苗木の植樹を行いました。


 

 2016年5月28日
 第六期 宮城県岩沼市
 

         
今回は、大規模で予定参加人数10000人以上10万本の植樹を目標にしていたようですが、
最終的に12000人のボランティアが参加しました。



         


 2015年5月30日
 第五期 宮城県岩沼市
 

         
昨年と同じ震災復興プロジェクトに参加してまいりました。
今年は、昨年までの場所から少し南へ下った、二野倉地区の園路約700mに
約4万本の植樹を行いました。

         
海に近い斜面に植えましたので、藁をしっかり敷き詰めました。


 2014年5月31日
 第四期 宮城県岩沼市
 

         
今回の植樹は、岩沼市がクロマツの防潮林があった海岸線一帯に、震災によって発生したガレキ(再生資材)を活用して小高い丘を造り、津波の威力を減衰・分散させる震災復興プロジェクト(千年希望の丘)に参加してまいりました。

           第四期生物多様性プロジェクトメンバー
築造した丘を結ぶ園路(全長1・4km)にタブノキやヤマザクラなど20種類の苗木約7万本を植樹し、
相野釜地区(仙台空港東側)の丘を完成させることが出来ました。


 
 2013年11月16日
 第三期 千葉県浦安市

 

         
2011年3月11日、東日本大震災で千葉県浦安市は埋め立て地を中心に液状化により 甚大な被害を被りました。 その時に噴出し処理に困っている大量の土砂等を沿岸部の植樹に活用することで、 緑の防潮堤を作っていくとともに、暮らしにより潤いを与えてくれるよう沿岸部の緑化を 推進を応援してまいりました。

         第三期生物多様性プロジェクトメンバー
海岸端の斜面に植樹を行いましたので、潮風や雨で苗が流されないよう、藁を敷き詰め養生しました。



 2012年6月30日
 第二期 山形県南陽市

 

   第二期生物多様性プロジェクトメンバー
昨年は雨の中の作業でしたが、天候に恵まれ良い汗を流しました。


弊社以外にも沢山の方々が参加されました。

       
昨年植樹を行った木々も元気に育っていました。


 
 2011年6月11日
 第一期 山形県南陽市
 


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 
且Oツ波は、山形県南陽市赤湯地区にある十分一山周辺が近年アカマツ森林が松くい虫被害などで荒廃が進んでいるのを聞き、 荒廃した地域に地元の方々と共に、社員がボランティアで「広葉樹」を植樹し、生物多様性保全に貢献する意味を理解し、活動してまいりました。

 
 生物多様性取組宣言